株式会社Sakae Plus > シルク印刷 見本

 

シルク印刷 見本


 「印刷が困難な立体物に印刷できる」シルク印刷の見本

  シルク印刷は印刷することが困難な曲面にも対応でき、インクの種類も多い為、利点の多い印刷方法です。

 

日常見かけるペットボトルからスクラッチカードの銀の部分等たくさんのものに印刷されています。

木、布、、ガラス、プラスチック、シート、金属…たくさんの素材に印刷が可能です。

 

印刷したいものがありましたら、ご相談ください。

 


 

 

お気軽にご相談ください。

〒536-0025

大阪府大阪市城東区森ノ宮2-2-14 

 

株式会社Sakae Plus

問い合わせ

 


 

 

材料別見本で探す


 

 

金属にシルク印刷 木材にシルク印刷 革にシルク印刷  

布にシルク印刷

紙にシルク印刷

プラスチックにシルク印刷

 


 

シルク印刷の仕組みについて


 

 お客様がシルク印刷で気になっている事やいまさら聞けないことをここで解説します。

 シルク版の作成方法や印刷の仕組みなどをここで解決していきます。

 

 

製版の流れ(シルク版)


 

①印刷したい絵柄をフィルムに印刷して出力します。

➁紫外線に当たると固くなる感光材をメッシュに塗って、フィルムの上から照射して、露光します。

➂水で洗うとメッシュ部分が露出します。

④乾燥し、検査して、スクリーンマスクが完成します。

 

印刷の仕組み


 

①対象物の上に版を置きます。

➁印刷物の上にインクをスキージで押し出します。

➂微細な膜の穴からインキを押し出して印刷。

 

 

 

資料請求

 

スクリーン印刷の版屋さん バナー.gif